FC2ブログ

無農薬無肥料 自然栽培の大豆は、天に昇れる美味しさ↑


何年か前、大豆価格高騰のニュースが流れたときに、

20kgくらいまとめ買いした大豆(農薬・化学肥料使用の普通の大豆)がようやくなくなり、

今度は無農薬無肥料自然栽培の大豆を買った。


一晩浸水したその香りは・・・ 甘~い、かぐわしく いい香り。

ふはぁ~~ 


浸水した大豆をフードプロセッサーでミンチにして大豆ハンバーグにして食べた。

美味しすぎる  ズキュン

予想をはるかに超えて美味しかった  甘ぁ~~~い  



今は自然栽培大豆の在庫が少ない時期みたいで その生産者さんのラストの2kgを買ったのだった。2kgしか買えなくて残念だったけど、


生産者さんや 土壌によっても大豆の味は変わるし 

いろんな生産者さんの自然栽培大豆を食べ比べてみようっと  











Category: フード系

飼料が非遺伝子組み換えの鶏肉 はかた一番どり ☆平飼いの銘柄鶏


~ 飼料が非遺伝子組み換えで 比較的安全でおいしい鶏肉を 安く買えるショップを見つけたよ♪ という記事です ~



たまに パワーを出したいとき

お肉も食べたほうがいいかなーというときがあって

でも 野生じゃない家畜は、どんなエサを与えられているか・遺伝子組み換え飼料じゃないかとか 抗生物質や成長ホルモンを与えられていないかとか

健康と美容と精神衛生のためには チェックしどころが多い昨今。

食べたものって、ほんとうに、精神状態に大きく作用する。たとえば牛ばかり食べていたら ライオンみたいな気性になったり 



野生の肉が、一番生命力が入っていていいかなと思う。

しかも増えすぎて農業被害を出している鹿の肉なら、食べることで自然のバランスをとることになるし 鉄分とか栄養が多いし、探せば手ごろな価格で手に入るし、各方面考え合わせると 一番いいかなと思われるのだが、


鹿肉一辺倒では飽きてしまうし 


鶏の胸肉に 毎日継続して食べていると疲れにくくなる「イミダペプチド」という物質が多いと聞いて

比較的安全な鶏の胸肉を探した。

飼料が非遺伝子組み換えで できればのびのびできる環境で育った鶏で できれば値段も日常使いできるくらいで・・・


発見 


はかた一番どり精肉 通販ショップ 何日可庵
http://araifood.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1315174&csid=0


こんな安く売っているとは思わなかった。銘柄鶏の胸肉が  10kg買えば 送料入れても、スーパーより安いような?オープン特価か でも元の値段でも安いなあ。


はかた一番どりと表記しながら ブロイラーとかではないのだろうか?とも思ったが まあ 注文してみた。味を確かめればいろいろわかる。


注文から三日くらいで発送され 受け取り 食べてみたら


うーん グッド ♪


ささみを生で食べてみたのだが
変なにおいや味はしない。最近無農薬無化学肥料の食物で鍛えていて、味や匂いには敏感になっているので、自身の野生のカンによって、悪いお肉ではない。とジャッジした。そりゃ 野生でもなくて人工飼育の鶏だし 飛び上がるほどの美味しさは感じないけれど、とりあえず、ある程度美味しくて、ある程度大丈夫なお肉だ。


たとえば 安いお肉の ものによっては、薬品のような匂いがすることもあるし 


それから、これはお肉じゃなくて農作物の話になるけれど、その作物に与えられた肥料のにおいって、作物の味に出ている。
エサや肥料は、肉や作物の味に、しっかりと出てしまう。

何を摂取するかって、とても重要なことだと思う。

わたしたち人間も、食べたもの 摂取したもの 接したもので、自分が構成されるから、何に触れて 何を摂取して生きるかは、非常に重要なことだと思う。


ま、はかた一番どりでなくても、エサが非遺伝子組み換えで ブロイラーよりはのびのびできる環境で育てられた鶏は いろいろあると思うけど とりあえず、見っけ☆

一日100g 鶏胸肉を食べ続けると、疲れにくくなるというので、しばらく毎日食べよう。


さっそく、自家製味噌と大吟醸酒粕を半々で混ぜ合わせたものにはかた一番どり胸肉を漬け込んだ。味噌と大吟醸酒粕のコラボは美味しくなることこの上ない   微生物さまさま♪











Category: フード系

ヨーグルトの味について


最近 ヨーグルトの大パックを一回に1つまるごと食べるようになりつつある



というのは そうするとおなかの調子がとってもいいからなのだが



最近のヨーグルト大パックって いろいろ種類があるよね・・・





昔からある ブルガリアヨーグルト

ビヒダスヨーグルト


ビヒダスヨーグルトは ひときわなめらかな食感なので 一番好き ♪


めっちゃもっちりしてものすごい粘るカスピ海ヨーグルトは 一時期家で育てていたが あまりに粘りすぎて生物感を感じて怖くなり、育てるのをやめた。でもたまに食べると 目先が変わっていい。



大パックでは ブルガリアヨーグルトかビヒダスヨーグルト(と カスピ海ヨーグルト)しか食べたことなかったのだが

最近

ちょっと高い値段設定でちょっと少ない容量(400gとか)の大パックヨーグルトにも手を出してみた。




☆名前を忘れたが 生乳100%が売りで 400g入り 普段200円くらいで売っているもの・・・

おおー 乳製品!というかおりがする。高い値段設定をするだけあって、味が違う!


☆ナチュレ 恵ヨーグルト (400g)

ガセリ菌が入っているのが売りなのか?食べると、これも、乳製品!という味で 普通よりちょい高め値段設定もわかる味。


高い値段設定のヨーグルトって その分味が違ったんだね・・・ 学習。



プレーンヨーグルトは はちみつとかジャムで甘くしても好きだし すっぱい柑橘をしぼって入れるのもさわやかだし 何も入れずにプレーンで食べるのも好きだが、


もともと甘くしてあるヨーグルト製品も好き♪


もともと甘みがついてる 朝食プロバイオティクスヨーグルトの400g入りも いっぺんにまるごと食べてしまう最近。

食べすぎだよ~と思わなくもないが、カルシウム補給というのと、おなかの調子がめちゃ良くなるので 食べてしまう。

そして朝食プロバイオティクスヨーグルトって、原材料名のところを見ると、ゼラチンが入っている・・・ヨーグルトもいろいろだな  ☆





今日はナチュレ恵~ ♪










Category: フード系
»