スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







あ、バシャールだ!地球を遊ぶ。地球で遊ぶ。レビュー/感想


バシャール本が新しく出るということで

うずうず待ちきれない思いで今か今かと発売を待って

入手し読みました  !!



以下は自分が覚えておきたいところや印象に残ったところのメモ

ワクワクを追求するための3つの公式
1 一瞬一瞬、可能な範囲で 最も高い次元のワクワクを行動に移す。
2 そのワクワクをこれ以上できないというレベルに到達するまで、できる範囲で行動に移していく。
3 能力の限りワクワクを行動に移し、その結果に対してまったく意図を持たない、まったく期待をしない、予想をしない。


人生の目的は、可能な限り自分で在ること


女神が天岩戸に隠れたというのは、日本の社会において、女性性が抑圧されたことを象徴している
喜びを通してバランスを回復させる必要がある


すべての痛みは その人本来の周波数に対する抵抗が表れたもの






バシャールの新刊を読んで 生き返ったような気持ちになったのでした  

バシャール USPのみなさん ありがとう  





  

あ、バシャールだ! 地球をあそぶ。地球であそぶ。









スポンサーサイト

「生きる力」の強い子を育てる 驚くほど日常生活を楽にする武術&身体術 レビュー


最近読んで有益だった本




「生きる力」の強い子を育てる 人生を切り拓く「たくましさ」を伸ばすために (人間性教育学シリーズ)


日本の国からの教育は戦前からしくみが変わっていなくて もう今の時代強く生き残るためには合わなくなっていることが書いてある。
生きる力の強い、創造性の高い人間を育てるにはどういう教育をしたらいいのか?がわかる本。

子どもを育てるときだけでなく、大人が自分の生きる力を伸ばすためにも 非常に役に立つ内容。




驚くほど日常生活を楽にする 武術&身体術 「カラダの技」の活かし方 (DVDブック)

このDVDブックは、学校(初等教育)で体育として教えたらいいのではないだろうかという内容。

手の形を変えるだけで、脚が強く使えるようになったり、(体幹の関係で)

指先、かかと先を意識して動くだけで、動きがスムーズに楽になったり


個人的に まき割りの効率よいやり方が、おもしろかった。まきを割ってみたくなった。


内容的にはとても普通っぽく、中には自分で意識せずにやっていたこともあったが、手の形を変えるだけで脚が強くなったり 横隔膜が下がって落ち着いたり 重いものを楽に引っ張れるようになるのは知らなかった!

この甲野善紀先生の本は他にも今までにない職業をつくるという本を読んでみたら、生玄米粉食は感覚が鋭くな(りすぎ)るとか、いろいろおもしろかった。世界に対する見方に共感する部分が多かった。とても学ぶことが多そうな先生で、興味をひかれる。











暮らしの器・器使いと料理 レビュー


料理の器に興味が出だし、

美しい器が載っていそうな本を読んだ


きれいな器がいろいろ載っていた



その中でも特に

アフガニスタンの深皿や チェコのグラス フランスの中鉢

海外の器に惹かれた 


フランスのブランド Astier de Villatte のお皿が気になる  



暮らしの器・器使いと料理 (おいしい暮らしとインテリア)










»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。