FC2ブログ

映画・earth レビュー

earth というドキュメンタリー映画を見た。


美しい& 日頃見られない動物のなまの生活シーンが 非常に興味深かった。

獰猛なはずの肉食獣も 遠くから見るとかわいい。

素直に感想を言ったら かわいいを連発してしまう。

ボキャブラリーが貧しいと自分でも思うが カワイイのだ。


シロクマは 子どももかわいいが 親もかわいかった。

デカくなってもかわいいのだからすごい。

すごくユーモラスな動物だシロクマって。



ライオンも遠くから見ているぶんにはかわいいし


象も遠くから見たら小さい。


スケールの大きい映像ばかりなので 日頃の小っさい視点を離れられる。


神の視点から見た地球かもしれない。


個人的にヒットだったのは 極楽鳥のダンス

彼らの一派は きれいにステージを掃除してから(ぞうきんがけに似たようなことまでする)

鳥? と疑いたくなる形状に変身する。 踊る。 変な音を出す。

(くれよんシンちゃんの ケツだけ星人みたいな動きをする)


メスへの求愛行動なのだが

あんなことされたら わたしは気色くて 逃げる。。。


鳥も衣食足りて ヒマな時間が多いと、

いろんな行動にでるもんだなあ・・・と おもしろかった。



それから ゾウは敵はいないと思っていたが・・ ○○



チーターだかジャガーの狩りのシーンは非常に美しかった。

素だと速すぎて見えないが スローにしてあったので、

獲物に追いついてのどもとにとどめをさす動きが、よく見れた。

必要な殺生というのがあるのだ。




見て すがすがしい&壮大&真摯な気分になる映画です。


アース プレミアム・エディション(2枚組)
地球, アラステア・フォザーギル
B00165SD8Y







Category: 映画

人間関係

人の嫌な部分が見えたら、

自分が今そういう人なのだ。

あなたがその人の、そういう嫌な部分を拾っているのだ。


その人と、どういう関係を築きたい?

そのすばらしいイメージだけをエンドレスで脳内再生して、そこに向かいなさい。








Category: 未分類

この世であそぶ


嫉妬は、感じないようにしていた。

自分に嫉妬はないのだと思うようにしていた。

それって感情をオフにして、ひたすら人間らしくなかった。


度を過ぎなければ、人間らしいって大事なのだ。

度を過ぎても、人間らしいって大事なのだ。

とにかく、すべては何かの役にたっているのだ。


だから、嫉妬しない時期があったっていいし、嫉妬する時期が来たっていい。


いま、どうしたいかに 耳をすませる。








Category: 未分類
»