スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







街で苗を配る



この前から、ガーデニングで増えすぎた植物の苗を

街で知らない人に配るのをやっているんだが


これがなかなか何か 勉強になる。


まず だれが受け取りそうかな?と考えるところからはじまって

どこに 受け取る人が多いかな・・・ と考えたり


苗が喜ばれて大事にされるところに行ってほしいし


なんとなく歩いていって 神社で配ってみたりもした。鳥居に向かって礼をする若い女性を見た瞬間、この人は受け取ってくれそうだし苗が大事にしてもらえそう! と思って話しかけたら 受け取ってくれた。


あとは、子連れの女性は、受け取る率が高いようだ 何かを育てるという姿勢があるから

それから ショッピングカートに何かの苗がチラ見えしている女性も見つけて、この人はいける!と思って声をかけたら、受け取ってくれた。



こんなことをやっていると、ティッシュ配りの人、営業マン、種付けできる女性を探す男性、宗教の伝道する人・・・ いろんな人の気持ちがわかるような気分になってくる 


効率が悪いので、ネットの掲示板 オークションとかで 元から本当に欲しい欲求を持ってる人に送ることにしようかなと思い始めた。

ネットだと 梱包して送らなきゃいけなくて送料が発生するからなぁ・・・ どっちもどっちだな 











Category: 日常系

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。