スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







「生きる力」の強い子を育てる 驚くほど日常生活を楽にする武術&身体術 レビュー


最近読んで有益だった本




「生きる力」の強い子を育てる 人生を切り拓く「たくましさ」を伸ばすために (人間性教育学シリーズ)


日本の国からの教育は戦前からしくみが変わっていなくて もう今の時代強く生き残るためには合わなくなっていることが書いてある。
生きる力の強い、創造性の高い人間を育てるにはどういう教育をしたらいいのか?がわかる本。

子どもを育てるときだけでなく、大人が自分の生きる力を伸ばすためにも 非常に役に立つ内容。




驚くほど日常生活を楽にする 武術&身体術 「カラダの技」の活かし方 (DVDブック)

このDVDブックは、学校(初等教育)で体育として教えたらいいのではないだろうかという内容。

手の形を変えるだけで、脚が強く使えるようになったり、(体幹の関係で)

指先、かかと先を意識して動くだけで、動きがスムーズに楽になったり


個人的に まき割りの効率よいやり方が、おもしろかった。まきを割ってみたくなった。


内容的にはとても普通っぽく、中には自分で意識せずにやっていたこともあったが、手の形を変えるだけで脚が強くなったり 横隔膜が下がって落ち着いたり 重いものを楽に引っ張れるようになるのは知らなかった!

この甲野善紀先生の本は他にも今までにない職業をつくるという本を読んでみたら、生玄米粉食は感覚が鋭くな(りすぎ)るとか、いろいろおもしろかった。世界に対する見方に共感する部分が多かった。とても学ぶことが多そうな先生で、興味をひかれる。











コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。