スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







生のハーブを煮出しても、ハーブティーになる。


最近 生のハーブを煮出しても ハーブティーになることに気づいた。

干さないで生でもしっかりハーブティーになる。


最近は しぼった後の無農薬レモンの皮を 生のまま半個ぶん+自分で育てた無農薬ローズマリー数枝を生か乾燥で+その他気が向いた自家栽培ハーブ でハーブティーを煮出している。

水にハーブを入れて 沸騰して少ししてから火を止め ふたをして冷めるまで置いておく。レモンはずっと入れておくとティーのすっぱさが増してくるので 冷めたところぐらいで取り出している。煮出す容器は、柳宗理のステンレスボウル23cm(容量3.4リットル)。ステンレスボウルは、ハーブティーをわかすくらいだったら 鍋のかわりになるということに気づいた。ふたは、手近にあった 備前焼の平皿をひっくり返してかぶせたら、ちょうどいいかんじにはまったので、それをふたにしている。あまりにいいかんじにふたになったので、笑ってしまった。近年は、あまりものを増やしたくないので、これはこの用途専用 というものは、あまり好きでなく、色んな用途に使えるものが好きだ。

ハーブティーは干したものを煮出さなければいけないと、前はなぜか思い込んでいたのだけれど
その思い込みから自由になった。 










Category: 日常系

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。